稲沢ってどんなところ??

 稲沢市は、国府宮はだか祭りで知られる人口14万人ほどの地方都市です。近年では、JR稲沢駅周辺の開発や東西幹線道の開通等により生活利便性が高まり、「住みやすい街ランキング」(東洋経済)において全国3位となるなど、名古屋北方の一衛星都市という位置づけから脱却しつつあります。
 しかし、一方で、若者の活動が少なく、また、市中心部に立地する店舗の撤退など都市活力の低下が見られるほか、地域ならではの魅力に欠けるという課題も残っています。
 NPO法人ZAWA友FESTA(ザワトモフェスタ)実行委員会は、若者の手による夏まつりを通じてさまざまな活動主体の育成や地域ブランドの創出を目指しています。